今日は台湾第一日目の研修!
セルフ・リーダーシップでした。台湾で活躍している若手の経営者の方々が集まり、実に楽しい研修でした。

セルフ・リーダーシップという考え方は、

「すべての人が自分自身に対して
リーダーシップをもつべきだ」

という思想です。
そして自分が抱える課題こそ、そこに成長と飛躍のたねが隠されているという考え方です。

かつて松下幸之助翁は

「なぜできないかという理由を
100あげるのではなく、
どうしたらできるかという方法を
一つ見つけ出すことが大切なのだ」

という言葉を残しておられますが、
研修を通して受講者の方は、自分が抱える課題が大小を問わず、一気に解決していくのを見ながら、
「今まで自分は無理だと思っていたけれど、それは無理だったのではなくて、ただ自分がするという選択をしなかっただけなのだ」ということを深く悟っていかれました。

人はよく「無理」「難しい」「できない」といいます。しかし本当はできることが90%以上なのです。みなさんが長年自分が抱えていた問題をさしたる困難もなく解決していく姿を見ていると、それはまさに確信になります。

それにしても今日私が「松下幸之助がね・・・」といったときに、20代の人たちがほとんど知らなかったのはいささかさみしいものはありました。
あれだけの人でも時の流れの中で、忘れ去られるのかと思うとなんとも言えない気持ちになりました。
でも、その魂はいろいろな人の心の中で形を変えながら生き続けるのでしょう。

研修が終わり食事会の後、台湾スイーツに舌鼓!やっぱり最後は甘いものが欲しい今日この頃です。
うーん、これでいよいよ14間のファスティングの成果もこれまでか?????
まあ、それもよしでしょう。
明日も頑張ろう。