このブログを始めて今日で四日目!

ふふふふふこれで三日坊主からおさらばです!
「お父さんは三日と続かない」という娘のもくろみは、もろくも崩れた今日この頃。
まずは祝杯といきましょう。

さて今日は中国語での初めてのアクティブでした。単なる講演とは違いますから、どうなる事やらと思っていたのですが、いくつもいくつも仰天の事態が発生しました。

まず、台湾の人たちの集中力が半端ないのです。目はキラキラ、どんどん質問。
それでいて、高速でできていって、なんと7時の終了予定が1時間半も早い5時30分!
私としては、8時近くになることも覚悟していたので、一体どうなってるんだという
感想でした。

しかも一日目の最後のセッションで、なんとあの100個の表を全部覚えた人が二人も出てきて、またまたびっくり仰天。

さらに驚いたのが、今までアクティブ参加者最高齢の88歳の張文芳先生が
ガンガンできるのです。

この先生は戦争中から日本の架け橋にならんとして、いまも精力的に活動しておられるのですが
まさに「好奇心のかたまり」のような先生で、私はデモンストレーションのとき、すさまじい集中力で覚えていかれる姿に、あまりの感動で泣きそうになりました。

いつも
「好奇心を持っている脳は
いつまでも若い」
ということを私は言っていますが、
まさにその実物が目の前にいたのです。

今日が台湾での第一歩となりましたが、何かこれからの未来がズバッとひろがったようなそんな一日研修でした。

そして終わった後「アクティブ卓球in台湾」のみんなと卓球大会で大盛り上がり!
それにしても、一日研修が終わってへとへとなはずなのに、それから卓球だとは
「あんたもすきねええええ!!」と言われそうです。

卓球が終わった後は、おかゆ専門店で舌鼓、またまた大盛り上がりでした!

今日は馬岡さんの奥さんの李麗真さんの、すばらしい通訳ももと、台湾へと中国大陸への確かな一歩を踏み出した一日でした。

本当に本当にありがとうございました。