一昨日の易学講座の後、みなさんと楽しい懇親会をしたあと、夜の9時過ぎから「篠笛のレッスン」に行きました。

先日ブログでご紹介した「狩野泰一さん」という篠笛奏者なのですが、ライブでしびれて今回も楽しみにしていそいそとレッスンに行ったわけです。

どうして9時15分という遅い時間からのスタートになったかといいますと、ちょっとした連絡の違いで向こうの事務所から連絡がとどかなくて、レッスン終了後の番外編でレッスンを受けることになったのです。

僕としては深夜であろうが何時でもレッスンを受けられれば問題はないので、ワクワクしながらレッスンに向かいました。

レッスンがスタートしたのですが、とにかく怒涛の指導で、1時間のレッスンが2時間近くになり、終わったのは午後11時でした。

とにかく、おしげもなく様々なテクニックを次から次へと教えてくださり、また僕の横で模範演奏をしてくださるときも、あまりの素晴らしさに痺れっぱなしの珠玉の時間でありました。

アクティブ・ブレインのアドバンス・コースの「20の法則」の第14番目「成功者の行動に学び真似る」というのはまさに本当です。

家に帰って、すぐにまたまた復習練習を夜中やっていたのですが、一回のレッスンで僕の演奏が全く見違えるようになり、演奏中の気持ち良さも倍増したのです。

この狩野さんという篠笛奏者の方は本当に演奏もさることながら、その人間性もとても素晴らしいのです。
また、篠笛に対する探求の仕方も素晴らしく、生き方そのものがとても素敵なのです。

これから多分長い付き合いになるのではないかという予感がして、とても素晴らしいひとときを感謝の心で過ごしたのでした。

今度狩野さんが東京でライブをされるのは5月ですが、ぜひみなさん行かれたらきっと僕と同じように心に響く時間を持たれると思います。

というわけで今日ぼくは大阪に行きます。今新幹線の中でこのブログを書いています。今日は午前と午後、講演のダブルヘッダーです。

頑張って来ます。

今日も1日良き1日に!

ごきげんよう!