昨日もアクティブのアドバンス・コースでした。
一作日彦根で「日本の心」を弾丸のように話し、夜帰って、またまたアドバンスです。
今回のアドバンスは、各認定講師のベーシックを受講してきた方たちの集まりでした。
会場は相変わらず満員で、みなさんの熱気が充満していました。

それにしても「あなたも好きねえ」という感じで、実に面白いのです。
感想文を読むと、人はアクティブを受ける前に、いろいろな心のバリアーを感じるみたいですね。
その多くは「私にできるのかしら?」という自分への不安、「本当にこのセミナーは効果があるのかしら?」という疑念。そして「これって宗教?」という疑い。

間いろいろ心の中で思うものですね。でも結局受けてみたら、目から鱗がぽろぽろ落ち、「おおおお自分ってなんてすごいのか!」という具合になり、それまでの疑念は払拭されるわけです。

まあここまでアクティブもなんの広告もせず、やってこれたのは、やっぱりその効果が絶大だからだと確信しています。
そして認定講師の皆さんの頑張りがおおいにあると思います。

でもせっかくアクティブという素晴らしい自分自身の出会いの場所があるのに、「これって本当??」という心の壁のせいで、その絶好の機会を失うのはもったいないことです。
僕はこの研修中にみなさんが、がんがんとできていく姿をみているのもとても楽しいのですが、実はもっと楽しいことがあります。

それは何かといいますと、アクティブを受けてから、あとで「あれから私の人生がこうかわりました!」と報告されるときなのです。
実は今日、Nさんという女性からメールがとどきました。Nさんは実は税理士事務所の所長さんの奥さんなのですが、この数年ずっと税理士試験を受け続けています。しかし毎年毎年落ちていて、事務所の人たちもNさんの話は適当に聞いている状態でした。Nさんは悔しい思いをしながらも、しかし受からないのは事実なので、仕方がないと諦めていました。

Nさんはアクティブを受けた後、「私でも税理士試験にうかるでしょうか?」という質問を私にしました。
そんなもん私の答えは「もちろん受かります!」以外ないじゃないですか。
そして私は二、三回Nさんに個人レッスンをし、そして彼女は私に毎日メールで 1日の報告をしてきます。時に挫折しかかるときもありましたが、励ましていたらあるときに「あっわかった!」となり、それからは、今までできなかったものがどんどんと頭に入るようになったのです。

そして8月に試験がありました。僕としては「どうだったかな?」と思っていたのですが、今日Nさんから「先生ありがとうございました。おかげで受かりました。やっぱりアクティブはすごいです!!!!!」という感動のメールが来たのです。

僕は「よかったなあ」と思いましたが、それは単にNさん個人というよりも、想いをもって行い、正しい方法論で取り組んだら、大抵のことは実現化するということなのです。

あなたも「これって無理!」と思っていることも、本当に「よーし実現させよう!」と思ったら、きっと実現すると思います。
僕も年に数回、アクティブのベーシック&アドバンス3日間をバシッとやっています。
まだの方は是非会場でお目にかかりましょう。

今年はあなたにとってどんなことが実現した年ですか?
来年も良き年にしていってください。
って、もう気分は年越しですね。

というわけで今日も良き1日を!

ごきげんよう!