今回のブログは25日、メリークリスマスの出来事です。
といっても今日は27日ですが。

25日は、昼間今年最後の「卓球」で、3時間汗をかき、夜は「報道特注」という変な名前の動画配信番組にゲスト出演してきました。

これは保守系の有識者が出て、自分の考えをガンガン述べるという番組で、これが結構人気で、チャンネル登録者は10万人以上いるそうです。

今回は、自民党の和田さんという議員と維新の足立さんという議員も一緒で、とにかくみんな飛ばす飛ばす。
言いたい放題であります。(今回の放送は来年年明けになると思います)
もしよかったらみなさんも是非きいてくださいね。

今回は「富士山の世界遺産の話」と「日本の教科書の話」の二つをメインに話をしたのですが、面白い体験でしたね。
来年はいよいよ「ジャパンスピリット」スタートになります。いまからワクワクしているところです。

その後、登山家の栗城史多君と彼の応援団の若手経営者が集まってクリスマス謀議をしました。
実は実は、今栗城くんの「無酸素・単独・自撮り」という一般的にはありえないエベレスト登頂成功に合わせて、来年、ベートーベンの「第九」コンサートを挙行する計画が着々と進んでいるのです。

そのとき、なんとなんと僕がこの第九を指揮するという話でありまして、「うううむ、いよいよ僕も第九をふるのか!!!」というわけで非常に感慨深いものがあります。

栗城くんは、本当に不可能を可能にする力を持っていて、全国に何万人も応援者がいます。
彼に「エベレスト登頂に成功したら、そのあとはどうするの?」と聞いたら、彼は、「すべての人々はそれぞれ見えない山に登っています。僕はその応援団になりたいと思っています」と言います。
それは本当に素晴らしいことだと思います。

羅年は2月22日に「ジャパンスピリットコンサート」をやりますが、11月もみなさん楽しみにしていてくださいね。
というわけで遅ればせながら、またまたメリークリスマス!です。

今日も1日良き1日を!

ごきげんよう!