連続ブログも、今回は26日分です。
昨日、ある企業で「経営コンサルティング」の仕事をしたあと、たまたま上野にいたので、ふと「上野動物園」に行ったのです。

赤ちゃんパンダの「シャンシャン(香香)」が生まれて、パンダブーム真っ最中なのですが、実は、上野動物園では今赤ちゃんゴリラの「リキ」も結構な人気なのです。

「リキ」はお母さんの腕に掴まっていたのですが、これがまた実に可愛い。やはり赤ちゃんというのは、生命の仕組みとして「可愛い」という感情を周りに起こすエネルギーがあるようですね。

僕は人間の赤ちゃんをみると、すぐに「べろべろばー」をしたくなります。ですので赤ちゃんから見ると変なおっさんが来たと思うのでしょうが、これが結構人気で、赤ちゃんは僕の顔を見て、「きゃっきゃ、きゃっきゃ」といって笑います。

赤ちゃんはまさに生命のエネルギーに満ち溢れています。赤ちゃんの笑い顔をみるとこちらも楽しくなります。

赤ちゃんは日本の宝です。この赤ちゃんたちに希望ある未来を残していくことは僕たちの責任なのだということを痛感する今日この頃です。

というわけで(どういうわけや?)、夕方僕は北海道に飛び立ちました。数日前から、北海道は爆弾低気圧により、25日辺りから「大吹雪」だという噂でしたが、例のごとく、「小田全宏絶対飛行機飛ぶ伝説」は今回も健在で、飛行機は無事飛び千歳空港につきました。

しかしやっぱり23日に来た時と違って、北海道は今まさに冷凍庫のような寒さです。
息も凍りつきます。

これから3日間、北海道にて今年最後のアクティブ・ブレイン・セミナーをやり抜きます。
さてもうひと頑張り、行ってきます!

というわけで今日も1日良き1日に!

ごきげんよう!