みなさん、「マインド・マップ」をご存知だと思います。

これは情報の整理法やアイディア創出法としては画期的なもので、全世界で100万人以上の人々が受講したといわれています。

このマインド・マップを開発したのがトニー・ブザン先生です。
トニー先生は世界記憶力選手権も主催しておられ、まさに人々の能力開発の世界的カリスマです。

その、トニー先生が昨日お亡くなりになりました。
実はトニー先生はご存命のときに来日されたときには、時々我が家においでになり、一緒に食事をした思い出があります。

とても気さくな先生で、いろいろな話をしたのですが、本当に意気投合。トニー先生の話の一つひとつが「そのとおりだ!」と思ったものです。

トニー先生はお酒が大好きで、あるときなど、我が家で飲み過ぎて、次の日具合が悪くなられたこともあったほどです。

トニー先生のおかげで自分の人生の可能性の扉を開いていった人々が無数にいるのだろうと思います。

こういう言い方が適切かどうかわかりませんが、私もトニー先生と志を同じくするものとして、これからも頑張って進んでいきたいと思っています。

今はトニー先生のご冥福をお祈りするばかりです。
ありがとうございました。