722日、東京の文京シビックホールで『がんばれ日本コンサート』が開催されました。

ご協力頂いた皆様、お越し下さった皆様、配信をご覧くださった皆様有難うございました!

これは、デザイナーのコシノジュンコ先生が大会実行委員長になって実施されたのですが、とにかく、東京でコロナの感染者数が増大している中で、一体どうなるのかと気をもんでいました。

そして数日前に、私は「無観客で実施した方がいいのでは?」と苦渋の意見を言ったところ、コシノ先生は「やるべきことは徹底的にやって、その上で日本国中にエールを送るのよ」とおっしゃっていただきました。

今まで私は数々コンサートをやってきましたが、今回ほど神経をすり減らしたことはありません。

しかしそんな中でも多くの方に集まっていただき、素晴らしく感動的な時間となりました。

このコンサートには本当の多くの人たちの善意の魂が凝縮されていたと思います。

私は前半の講演で「日本の心」についてお伝えしました。時間も限られていたために、まさに高速でお話ししましたが、会場においでになったみなさんと心が一つになったと思います。

また後半では、HEAVENESE(ヘヴニーズ)という世界中で活躍している和楽器バンドの素晴らしい演奏があり、わたしも感動しました。

今回のコンサートはアーカイブで見られますので、是非ご覧いただけたら幸いです。



そしてできれば、ここで話されているメッセージやあなたが感じ取ったものを周りの方にお伝えいただければうれしいです。

そしてぜひ皆さんの感想をお聞かせください!

コロナがまたまた蔓延してきて、先行き不安な状況になってきましたが、これに負けずに、毎日をよき日として生き、少しでもよい世界を作っていこうではありませんか!

今回のコンサートが終わってから、みなさんか続々と感動のメッセージをいただきましたが、しかし久しぶりにコンサートの次の日、まさに疲労困憊、今までこんなことはなかったのですが、1日起き上がれませんでした。

今ようやく体調も戻ってきて、文章を書いています。

とにかくとにかく深く感謝です。ありがとうございました。