今日アクティブ・ブレイン・セミナーをしていて、一人の中学生の男の子が面白いことを言っていました。

「僕はこの研修にくるときには、『半信半疑』ではなくて、『0信全疑』でした。1日目終わった時に、『ああこんなに自分ができるのだ』という確信をしました。僕は今回は受験に少しでも役に立てればいいなあと思っていましたが、実際に受けてみるともっともっと大切なことをはっきりと学びました。今回の研修で自分が勉強するのは将来社会に出て人の役にたつためなのだということがはっきりとわかりました。本当にありがとうございました」と語っているのを聞いて僕も本当によかったなあと思いました。

またある女性が「私は今まで高校受験を失敗して、また大学受験も失敗して、社会人になっても『おまえは仕事ができない』と言われ続けてきて、自分はだめなんだと思っていましたが、今回自分は本当に素晴らしい力があることがはっきりとわかりました。ありがとうございました」と語っていました。

また今回のセミナーでは82歳の女性が途中から、ズバッと飛躍をして受講している他の方も驚いていました。
実は彼女のパートナーは26歳の青年だったのですが、自分のおばあちゃんのような方の迫力に押されて、たじたじになる場面もあり、今回もめちゃくくちゃ盛り上がりました。

夜は、セミナーに参加された人たちの中で、時間のある方と一緒に一杯やりにいったのですが、そこでも大盛り上がりで、雪の中の焼き鳥居酒屋の一杯のビールは最高に美味しかったですね。

先ほどの82歳の女性は実は僕が塾長をしている「北海道フロンティアカレッジ」の塾生さんなのですが、このカレッジでグループサクセスマラソンというものをやっています。
そこで彼女たちのグループが札幌で「桜の木」を植えるということを一生懸命やって、それが札幌市から表彰されていました。
これまた楽しいお知らせでした。

というわけで北海道の夜も静かに楽しくふけていくのでした。
明日も良き1日に!
ごきげんよう!